ここから本文です

バロンドール獲得回数でバルサがレアルを上回る

12/3(火) 19:06配信

SPORT.es

2日、レオ・メッシがバロンドール2019を受賞した。これにより、バルセロナは同賞獲得回数を12に伸ばし、11で並んでいたレアル・マドリーを上回った。

バロンドールの歴代受賞者一覧を公開!メッシが前人未到6度目の受賞

レアル・マドリーとバルサは、バロンドール獲得回数においても史上最多を争っている。

マドリーの選手として、クリスティアーノ・ロナウドが5回(2013、2014、2016、2017)、ディ・ステファノが2回(1957、1959)、そしてモドリッチ(2018)、カンナバーロ(2006)、ロナウド(2002)、フィーゴ(2000)、コパ(1958)がそれぞれ1度ずつ受賞した。

アスルグラナの選手達は、ヨハン・クライフが2度(1973、1974)、ロナウジーニョ(2005)、リバウド(1999)、ストイチコフ(1994)、唯一のスペイン人受賞者ルイス・スアレス(1960)、さらにメッシが6度(2009、2010、2011、2012、2015、2019)受賞している。

マドリーとバルサに続くクラブは、ユヴェントスとACミランが8度、バイエルン・ミュンヘンが5度、マンチェスター・ユナイテッドが4度、ハンブルガーSV、ディナモ・キエフ、インテル・ミラノがそれぞれ2度ずつ、そしてオリンピック・マルセイユ、ブラックプール、デュクラ・プラハ、ディナモ・モスクワ、ベンフィカ、フェレンツヴァーロシュ、アヤックス、リヴァプールが1度ずつ獲得している。

バルセロナとレアル・マドリーは直近11年間でバロンドールを分け合っており、両クラブ以外の選手が最後に獲得したのは、2008年当時はマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたクリスティアーノ・ロナウドである。

最終更新:12/3(火) 19:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事