ここから本文です

日本ハム渡辺 倍増以上ウハウハ更改 高校先輩の中日・高橋周平のGG賞イジる

2019/12/3(火) 16:56配信

中日スポーツ

 日本ハムの渡辺諒内野手(24)が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2100万円増の年俸3500万円でサインした。

 倍額以上に思わず笑みがこぼれた。「球団からは1年間がんばってくれたと言われてうれしかった」。今季二塁のレギュラーを勝ち取った渡辺は132試合に出場し、初めて規定打席に到達し、打率2割6分2厘、11本塁打、58打点の成績を残した。勝負強い打撃が売りで来季は3割を目指す。守備の面では「浅村さん(楽天)や外崎さん(西武)とか二塁は良い選手が多いけど、なんとか食らいつきたい。ゴールデングラブ賞をいつか取りたい」と意気込みを語る。

 ゴールデングラブ賞は東海大甲府高の2学年先輩の中日・高橋が今季初めて獲得した。「取れると思ってなかったですけどね」とイジりつつも周平の活躍から刺激を受けていたという。「あの人より良い成績残したいと毎年思っている。オフに会っても変なこと言われるだけなのでね。良い成績残せば逆の立場になれる」と下克上を目指していた。(金額は推定)

最終更新:2019/12/3(火) 16:56
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事