ここから本文です

藤井聡太七段、7連勝目指す対局は長期戦の様相 船江恒平六段と夜戦突入/将棋・順位戦C級1組

12/3(火) 20:26配信

AbemaTIMES

 将棋の藤井聡太七段(17)が12月3日、順位戦C級1組で船江恒平六段(32)と対局、午後6時から40分間の休憩を終えて、夜戦に突入した。

【中継映像】藤井聡太七段、7連勝なるか

 藤井七段は順位戦参加1期目のC級2組を10戦全勝で昇級。2期目となった昨期は9勝1敗の好成績ながら、同成績で4人が並んだ結果、前期成績を元にした順位で下回ったことから、2期連続での「一期抜け」を逃していた。今期は開幕から順調に6つ白星を並べ、佐々木勇気七段、石井健太郎五段とともに全勝をキープ。残り4局も全て勝利すれば、文句なしでB級2組昇級が決まる。

 ただ1敗を喫した場合は、状況が大きく変わる可能性がある。藤井七段は佐々木七段、石井五段と直接対決がないため、先に1敗を喫してしまうと、自力昇級が消えてしまう。今期は順位「3位」と、昇級争いをしている中では最上位で戦えているだけに、終盤まで全勝をキープし、他の棋士に黒星がつく状況を待てれば、最終日前に昇級が決まることもありそうだ。

 持ち時間は各6時間で、先手は船江六段。本局は相掛かりの出だしから始まり、じっくりとした進行になっている。本格的な勝負はこれからで、勝敗が決するのも深夜に及ぶ長期戦の様相だ。

【夕食の注文】

藤井聡太七段 ハッシュドビーフ 船江恒平六段 ハンバーグのご飯

【夕食休憩時の残り持ち時間】

藤井聡太七段 2時間18分(消費時間3時間42分) 船江恒平六段 2時間24分(消費3時間36分)
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

最終更新:12/3(火) 20:26
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事