ここから本文です

シブコ後輩“レナゴン“95位発進に体縮こまる「来年は私が賞金女王に…82打ったこのクズが(笑)」

12/3(火) 19:11配信

中日スポーツ

◇3日 LPGAツアーQTファイナル第1日(埼玉県本庄市・こだまGC)

 来季のシード権を持たない選手たちの前半戦出場優先順位を決める最終ステージ4日間。11月のプロテストに合格した体重100キロの大型新人・“レナゴン”こと石川怜奈(20)=チェリーヒルズGC=が82の逆噴射で10オーバー95位と大きく出遅れた。

【写真】マスク姿もイケてるアン・シネ

 「も~、ヤバいですよぉ、私」。大きな体を縮こまらせるようにして、スコア提出所から出てきた石川。岡山県作陽高ゴルフ部では渋野の1学年後輩で「ヒナコッティー」「レナ」と呼び合う仲よしだが、その体形(168センチ・100キロ)からついたニックネームはポケモンのカビゴンをもじったレナゴンだ。

 14、15番は連続ボギーで揚げ句の果て16番パー4でOB2発の9。「ハーフ45です。も~」。後半アウトコースは1ボギーの37だったが、10オーバー95位のブービー発進になってしまった。それでも先月のプロテストでは2日目に65で回って、初日の42位から首位浮上という離れ業。切り替えも早い。「ぜーんぜん大丈夫です! 来年は私が賞金女王にならなきゃいけない。…82打った、このクズが(笑)」。

 プロテスト週は自宅通勤だったため、毎日朝食に好物のから揚げを食べて出陣。最終成績35位までが来季前半全試合の出場資格を得る目安だ。

最終更新:12/3(火) 19:17
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事