ここから本文です

バルセロナ幹部がバロンドールに見解を示す「メッシはC・ロナウドよりも10度多く受賞すべき」

12/3(火) 21:41配信

GOAL

バルセロナの幹部は、リオネル・メッシがクリスティアーノ・ロナウドよりも「バロンドールを10度多く受賞すべき」との見解を示している。

現地時間2日、2019年のバロンドール受賞者が発表され、メッシがキャリア6度目となるバロンドールを受賞した。一部報道によると、以前からメッシのバロンドール受賞が確実視され、C・ロナウドがパリでの式典に参加することを拒否したとも伝えられていた。

そしてその結果は1位メッシ、2位ビルヒル・ファン・ダイク、3位C・ロナウドという内容で、メッシが2019年のバロンドールを受賞。これで両者のバロンドール受賞回数はメッシが6度、C・ロナウドが5度と、メッシが一つ上回る形になった。

バルセロナのディレクター、ハビエル・ボルダス氏はメッシが6度目のバロンドールを受賞する直前に『カデナ・コープ』の取材で「メッシはクリスティアーノよりも10個、バロンドールを多く受賞するべきだろう」と述べている。

「もちろんメッシはこの後、バロンドールをもらうことになるだろう。彼はそれにふさわしい活躍をしたからね」

フットボール界ではしばしば“世界最高の選手はどちらか”という話題で比較されるメッシとC・ロナウド。だがバルセロナの幹部ボルダス氏は、両者を比較したときにメッシのほうが圧倒的に上だと見ているようだ。

最終更新:12/3(火) 21:41
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事