ここから本文です

巨人・丸佳浩が身内話を暴露!!後輩の岡本和真から言われたイヤミとは…

12/3(火) 19:57配信

中日スポーツ

 巨人・丸佳浩外野手(30)は3日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5年契約で据え置きの年俸4億5000万円で更改した。「新鮮な毎日。当然いい日悪い日はあったけど、それも含めてすごくいい経験ができた。野球選手としての引き出しが増えたんじゃないかと思う」

【写真】つば九郎うまいな…奥川としっかり自撮り

 今季は4月5日DeNA戦で通算150本塁打を達成し、4月17日広島戦で古巣から初本塁打を放ったことで、史上34人目となる全球団からの本塁打を達成。全試合出場で打率2割9分2厘、27本塁打、89打点をマークした。

 ただ数字は満足していない。「すべて中途半端だった。3割行かず、30本行かず…1つでも伸ばすのは当然」。さらにかわいい後輩の身内話を暴露した。

 「岡本さんからは、ことあるごとに『100打点行かなかったのは、丸さんの出塁率が4割行かなかったのもあるんですよ』って、イヤミたらしく言われたんで。そこは肝に銘じてやらないと」。来季はプライドにかけてもの出塁率アップ。丸は「なんとか和真につなげて彼が100打点以上取ってくれれば連覇も近づいてくる」と語気を強めた。

最終更新:12/3(火) 21:34
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事