ここから本文です

「若い男の子たちと飲む」領収書見たら“2名様”…妻あめくみちこの暴露に佐藤B作タジタジ

12/3(火) 20:41配信

中日スポーツ

 舞台「『罪のない嘘』~毎日がエイプリルフール~」のPR会見が3日、東京都内で行われ、主演の佐藤B作(70)のほか、アイドルグループ「ふぉ~ゆ~」の辰巳雄大(33)、小林麻耶(40)、菅原りこ(19)、あめくみちこ(56)、鈴木杏樹(50)、片岡鶴太郎(64)が出席した。

 1966年に人気脚本家の三谷幸喜さんが、佐藤が主宰する「劇団東京ヴォードヴィルショー」のために書き下ろした「アパッチ砦の攻防」を原作としたシチュエーションコメディー。

 マンションの一室を舞台に、借金まみれの主人公・鏑木研四郎(佐藤)が、結婚が決まった娘を悲しませないため、ウソにウソを重ねながら奮闘する姿をコミカルに描く。

 劇中では研四郎の前妻役だが、実生活で佐藤の妻であるあめくは「鏑木は若い女性が大好きで、そこは三谷さんが(脚本を)あて書きしてくれたのでは」とチクリ。さらに、「『共演者の若い男の子たちと飲みに行く』と言っていたのに、お財布を見ればふぐ料理店の領収書に『2名様』と書いてあった」と暴露した。

 佐藤は「おかしいなぁ~」とすっとぼけながらも、取材陣の「(相手は)女性ですか?」の直球質問に「女性です」と、ばつが悪そうに認めた。すかさず辰巳が「『罪のない嘘』ですね。はっきり言いましたから」とフォローしていた。

 東京公演は来年1月9~19日、ヒューリックホール東京で。3月28、29日の名古屋・ウインクあいち公演では、辰巳の役を関西ジャニーズJr.の室龍太(30)が演じる。

最終更新:12/3(火) 20:41
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事