ここから本文です

週間天気 北日本は暴風雪に警戒 寒さも本格化

12/3(火) 5:37配信

ウェザーニュース

■この先1週間の天気のポイント■

 ・北日本は暴風雪に警戒
 ・寒気の南下で寒さは本格化
 ・週末は太平洋側で雨の可能性あり

北日本は暴風雪に警戒

 5日(木)にかけて、北日本上空には強い寒気が南下するため、西高東低の冬型の気圧配置が強まる予想です。北日本や北陸などでは曇りや雨、雪が降りやすくなります。

 オホーツク海で低気圧が発達するため、北海道では暴風が吹き荒れ、猛吹雪や積雪が急増するような強い雪のおそれがあります。視界不良や路面状況の悪化などに警戒が必要です。吹き溜まりや交通機関への影響にも注意してください。

寒気の南下で寒さは本格化

 上空に強い寒気が流れ込むため、全国的に本格的な冬の寒さとなる予想です。

 風も強まり、いっそう寒く感じられます。風邪やインフルエンザ予防など体調管理を万全に行ってください。

 東京や名古屋でも朝は3℃前後の日が増えてくるので、万全な冬装備が必要です。

週末は太平洋側で雨の可能性あり

 週末は本州の南を低気圧や前線が東へ進み、太平洋側で天気が崩れる予想です。

 西日本の太平洋側では6日(金)に、東日本の太平洋側では7日(土)に雨が降る可能性があります。

 まだ予報が不確定で寒気の強まり方や低気圧が進むコースの違いで雨の範囲が変わるため、この先も最新の気象情報にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:12/3(火) 5:38
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事