ここから本文です

地元食材で弁当作ろう 延岡工高生が児童に指導

2019/12/4(水) 11:07配信

宮崎日日新聞

 地産地消への理解を深めようと、延岡市の延岡工業高(安楽耕三校長、708人)の生活文化科フードデザイン選択生でつくる「お弁当応援隊」は11月27日、同市の北方学園小の6年生児童23人を招き、本県産食材を使った弁当作りを指導した。

宮崎日日新聞

最終更新:2019/12/4(水) 11:07
宮崎日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事