ここから本文です

“刺激物”まいて営業妨害か…25歳無職の男逮捕へ スーパーで客ら40人が体調不良訴え子供含む11人搬送

12/3(火) 11:20配信

東海テレビ

東海テレビ

 今年8月、岐阜県北方町のスーパーで咳き込むなど体調不良を訴えた客ら11人が搬送された事件で、警察は25歳の男を店内に刺激物を撒いて、店の営業を妨害した疑いで近く逮捕する方針を固めました。

 今年8月、岐阜県北方町高屋太子のスーパー「カネスエ北方店」では、客と従業員あわせておよそ40人が喉の痛みなどを訴え、このうち子供を含む11人が病院に運ばれました。

 いずれも症状は軽く命に別条はありませんでした。

 警察は防犯カメラ解析するなど捜査を進めてきましたが、北方町に住む25歳の無職の男が店内に刺激物を撒いて店の営業を妨害した疑いが強まったとして、近く逮捕する方針を固めました。

 男は今年9月、大垣市の商業施設で小学2年の女子児童(当時8)の足元付近に催涙スプレーをかけたとしてすでに逮捕・起訴されています。

東海テレビ

最終更新:12/3(火) 12:11
東海テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事