ここから本文です

スーパーで刺激物まいたか 男を逮捕へ 客ら約40人被害 女児に“催涙スプレー”も

12/3(火) 11:40配信

メ〜テレ(名古屋テレビ)

 8月、岐阜県北方町のスーパーで、客ら約40人がのどの痛みなどを訴えた事件で、警察は25歳の男を、刺激物をまいて営業を妨害した疑いで逮捕する方針です。

 8月、北方町の「カネスエ北方店」で、客と従業員ら約40人が一斉にせき込み、のどの痛みなどを訴え、子どもを含む11人が病院に搬送されました。

 捜査関係者によりますと、店の防犯カメラなどに不審な様子の男が映っており、北方町に住む25歳の男が浮上しました。

 男は、9月に大垣市のショッピングセンターで当時8歳の女の子に催涙スプレーをかけたとして、先月、暴行の罪で起訴されています。

 警察は、男を威力業務妨害の疑いで、今週中にも逮捕する方針です。

最終更新:12/3(火) 12:24
メ〜テレ(名古屋テレビ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事