ここから本文です

首位ボルシアMG、主力MFクラマーと2023年まで契約延長!

12/3(火) 21:00配信

超WORLDサッカー!

ボルシアMGは3日、元ドイツ代表MFクリストフ・クラマー(28)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。

現行契約が2021年までとなっているクラマーとの契約を新たに2年延長することに成功したマックス・エーベルSD(スポーツ・ディレクター)は、今回の契約延長に満足感を示している。

「クリストフはここ数年間にわたり、チームの主要なメンバーを担っている。同様にロッカールームではフットボーラーとしてだけでなく積極的に意見を発信してくれている。彼はチームにとって非常に重要な存在となっているし、今回の契約延長を嬉しく思う」

2013年にレバークーゼンからレンタル移籍で加入し、2シーズンをボルシアMGでプレーしたクラマー。一度はレバークーゼンにレンタルバックも、2016年に完全移籍でボルシアMGに復帰した。

以降は豊富な運動量と球際の強さを生かした推進力のあるプレーを武器に中盤の主力として活躍。今シーズンは攻守に高いインテンシティを求めるマルコ・ローゼ新監督の下、ここまで公式戦13試合に出場。相棒のスイス代表MFデニス・ザカリアと共に中盤を支え、首位に躍進するクラブを牽引している。

なお、ドイツ代表としては2014年からプレーし通算12キャップを記録。しかし、2016年以降招集からは遠ざかっている。

超WORLDサッカー!

最終更新:12/3(火) 21:00
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事