ここから本文です

キャデラックXT6日本発売 3列6人乗り、新型SUVの価格/サイズ/内装/スペックを解説

2019/12/3(火) 15:00配信

AUTOCAR JAPAN

キャデラックXT6 装備

キャデラックXT6の先進安全機能については、レーダー、カメラ、センサーを用いた最新のテクノロジーを採用。

アダプティブ・クルーズコントロール、サイド・ブラインドゾーン・アラート、リアカメラミラー、歩行者対応リアブレーキなど20種類以上の最新安全装備を搭載する。

オーディオは、キャデラック初となるBOSEのシステム。BOSEパフォーマンス・シリーズ・サウンド・システムというもので、特別チューニングされた14個のスピーカーが、キャビン全体に豊かな音場をもたらす。

レスポンスが向上したインフォテイメントは、GM日本法人がゼンリンデータコム社と共同開発した完全通信車載ナビ「クラウドストリーミングナビ」と組み合わせることで、GPSで測位できないトンネルなどでも自律航法を行うことができる。

また、「アップルカープレイ」「アンドロイドオート」がすぐに繋がるだけでなく、NFC対応のスマートフォンをかざすだけで、従来のペアリング動作をせずにBluetooth接続が可能となっている。

ロータリーコントロールのみならず上下左右のコントロールを追加し、ユーザビリティを向上したジョグ+ロータリーコントローラーも嬉しい装備だ。

キャデラックXT6 価格/スペック

日本導入されるキャデラックXT6は、「XT6プラチナム」というワングレード。発売日は2020年1月1日で、日本価格は税込み870万円となっている。

価格:870万円
全長×全幅×全高:5060×1960×1775mm
エンジン:3649cc V型6気筒
トランスミッション:9速オートマティック
最高出力:314ps/6700rpm
最大トルク:37.5kg-m/5000rpm
駆動形式:四輪駆動
車両重量:2110kg
乗車定員:6名
ハンドル位置:左

限定車 ナイトクルーズ・エディション

キャデラックXT6の日本市場導入を記念した特別限定仕様車「ナイトクルーズ・エディション(NIGHT CRUISE EDITION)」も、2020年1月1日から販売開始される。

外装色には、シックなグレー、日本未設定色のサテンスティールメタリックを採用。内装色には、引き締まったイメージを演出するジェットブラックに、ブロンズカーボンのアクセントを施した。

また、熱感応式赤外線センサーにより、前方のヒトや動物を認識。ドライバーへ注意を促すセーフティ機能「ナイトビジョン」を特別装備している。

ナイトクルーズ・エディションの日本販売台数は30台。価格は910万円だ。

AUTOCAR JAPAN

3/3ページ

最終更新:2019/12/3(火) 15:00
AUTOCAR JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ