ここから本文です

ストロール「ブレーキに問題が起きてリタイア。全体として期待外れだった」:レーシングポイント F1アブダビGP日曜

12/3(火) 7:40配信

オートスポーツweb

 2019年F1最終戦アブダビGPの決勝レースが行われ、レーシングポイントのランス・ストロールはリタイアに終わった。

【写真】2019年F1最終戦アブダビGP:ドライバーズパレードに参加するレーシングポイントのペレスとストロール

■スポーツペサ・レーシングポイントF1チーム
ランス・ストロール 決勝=リタイア
 1周目に(ピエール・)ガスリーと接触して、ピットインを強いられた。フロントウイングにダメージがあったからだ。その後は本来のポジションではない下位を走ることになり、そこからの追い上げはとても厳しいものがあった。

 戦略のオプションを検討して2ストップに切り替えたものの、序盤にフロントウイング交換で大きくタイムを失っていたので、挽回は難しかった。残念なことに最後はブレーキに問題が起きて、原因はまだ分からないが、クルマを止めるのに苦労しているような状態だった。それがリタイアした理由だ。

 全体としては、期待はずれと言うしかないレースだった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:12/3(火) 11:03
オートスポーツweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事