ここから本文です

西武・内海、減額制限いっぱいのダウン 2500万減の7500万円でサイン

2019/12/3(火) 13:41配信

Full-Count

炭谷の人的補償として巨人から加入も、プロ16年目で初の1軍登板なし

 西武の内海哲也投手が3日、契約更改交渉に臨み、今季の年俸1億円から減額制限いっぱいのダウンとなる、2500万円減の7500万円で契約を更改した(金額は推定)。

【動画】「500メートルくらい余裕でいきそう」!? ファンが驚愕した西武山川穂高のド迫力ロングティーの実際の映像

 西武から巨人に移籍した炭谷銀仁朗捕手の人的補償として西武に移籍した内海。ローテ候補として期待されていたものの、開幕前に左前腕部の肉離れで離脱。その後も1軍昇格はかなわず、今季はプロ入り後初めて1軍登板なしに終わっていた。

安藤かなみ / Kanami Ando

最終更新:2019/12/3(火) 13:50
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事