ここから本文です

富山支店18日閉鎖 エアソウル、運航再開困難に

12/3(火) 1:32配信

北國新聞社

 富山-ソウル便を運航する韓国の格安航空会社(LCC)「エアソウル」の富山支店は18日閉鎖する。同便は日韓関係悪化の影響で運休しており、搭乗業務などを行う拠点がなくなることで運航再開は難しい状況となった。

 富山支店によると、本社から需要の回復が見込まれる際は富山便を再開する可能性はあるが、現時点で見通しは立っていないとの通知を受けた。

 富山便は今年、9月16日から運休し、10月末から来年3月末の冬ダイヤでも運休継続が決まっている。これまでは冬季の運休期間中でも支店は存続していたが、維持管理のコストを減らすため閉鎖することにした。

北國新聞社

最終更新:12/3(火) 1:32
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事