ここから本文です

ケーキの端で新作デザート ぶどうの木

2019/12/3(火) 1:32配信

北國新聞社

 ぶどうの木(金沢市)は2日、ケーキの製造途中で不用になる端の部分を活用した新作デザート「ドルチェプレートHazico(ハジコ)」の提供を始めた。食品ロスを削減するための取り組みで、同市岩出町の「イタリアンカフェぶどうの木」で販売する。

 これまで端の部分は商品にならず、廃棄されていた。季節の果物やアイスクリームと組み合わせ、提供時にはカスタードソースをバーナーで焦がして仕上げる。7月から洋菓子工房で販売している「ジェラートハジコ」に続く第2弾となる。

 1日当たり約10食限定で、価格は770円(税込み)。

北國新聞社

最終更新:2019/12/3(火) 1:32
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事