ここから本文です

メッシが受賞、ファン・ダイクは2位…2019年のバロンドール最終順位

12/3(火) 7:15配信

SOCCER KING

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は12月2日、2019年のバロンドールを発表し、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶりの6度目の受賞を果たした。

 メッシに次ぐ2位となったのはリヴァプールに所属するオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク。昨シーズンはリヴァプールのチャンピオンズリーグ優勝の原動力となり、オランダ代表としてもネーションズリーグ準優勝に貢献した。

 3位はユヴェントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだ。2017年に同賞に輝いたC・ロナウドは、これまでに5度のバロンドールを受賞。9年連続トップ3入りを果たしている。

 以下、最終候補者30選手の順位。(カッコ内は現在の所属クラブ)

第1位 リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
第2位 フィルジル・ファン・ダイク(リヴァプール/オランダ代表)
第3位 クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/ポルトガル代表)
第4位 サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル代表)
第5位 モハメド・サラー(リヴァプール/エジプト代表)
第6位 キリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)
第7位 アリソン(リヴァプール/ブラジル代表)
第8位 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン/ポーランド代表)
第9位 ベルナルド・シルヴァ(マンチェスター・C/ポルトガル代表)
第10位 リヤド・マフレズ(マンチェスター・C/アルジェリア代表)
第11位 フレンキー・デ・ヨング(バルセロナ/オランダ代表)
第12位 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C/イングランド代表)
第13位 エデン・アザール(レアル・マドリード/ベルギー代表)
第14位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
第15位 マタイス・デ・リフト(ユヴェントス/オランダ代表)
第16位 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
第17位 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/ブラジル代表)
第18位 アントワーヌ・グリーズマン(バルセロナ/フランス代表)
第19位 トレント・アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール/イングランド代表)
第20位 ドゥシャン・タディッチ(アヤックス/セルビア代表)
第20位 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル/ガボン代表)
第22位 ソン・フンミン(トッテナム/韓国代表)
第23位 ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
第24位 マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ代表)
第24位 カリドゥ・クリバリ(ナポリ/セネガル代表)
第26位 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(リヴァプール/オランダ代表)
第26位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/元フランス代表)
第28位 ドニー・ファン・デ・ベーク(アヤックス/オランダ代表)
第28位 マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
第28位 ジョアン・フェリックス(アトレティコ・マドリード/ポルトガル代表)

SOCCER KING

最終更新:12/3(火) 7:15
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事