ここから本文です

島を元気づける働き方は 弓削高生が提案 最優秀グループは東京発表会へ

2019/12/3(火) 8:00配信

愛媛新聞ONLINE

 「2030年の離島の働き方」をテーマにした楽天(東京)主催のワークショップの成果発表会がこのほど、愛媛県上島町弓削明神の弓削高校であり、生徒4グループが島の活性化方法を発表。「高校生による町おこしの会社を学校として起業する提案」が最優秀に選ばれた。最優秀グループは、9都道府県10校が出場する14日の東京発表会に弓削高の代表として出場する。

愛媛新聞社

最終更新:2019/12/3(火) 10:00
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事