ここから本文です

【G大阪】韓国代表のMF朱世鐘獲りへ

12/3(火) 6:05配信

スポーツ報知

 G大阪がFCソウルの韓国代表MF朱世鐘(チュ・セジョン=29)に獲得オファーを出したことが2日、わかった。朱はボランチやアンカーなどを基本ポジションに、中盤でのタフな守備と右足の正確なロングパスにも特徴があるMF。韓国代表としても18年のロシアW杯に出場し、今年11月19日に行われたブラジル代表との親善試合にも先発出場している。

 G大阪は今季、2年連続でJ1残留争いに巻き込まれ、終盤に何とか巻き返して残留を決めて現在9位。来季に向け元日本代表MF遠藤保仁に契約延長オファーを出すなど主力の維持と同時に、上位進出へ中盤の層を厚くする狙いがある。

 外国人に関してはチームトップの9得点を挙げているFWアデミウソン(25)と契約延長で合意済み。広島から期限付き移籍中のFWパトリック(32)は、完全移籍で買い取る予定。またこの日、韓国・ボイン高からU―19韓国代表DFシン・ウォノ(18)の獲得が発表された。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 6:39
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事