ここから本文です

矢野監督「夢かなう」抱負言い切った4位遠藤に感心

12/3(火) 6:44配信

日刊スポーツ

阪神矢野燿大監督は8人のドラフト新入団選手を頼もしく見つめた。

「楽しみな選手たちが指名できたなと思っていました。顔を見て、その気持ちは高まっています。早くプレーを見たいなと思っています」。

【写真】矢野監督を中心に記念写真でポーズをとる遠藤、及川、井上、西、奥山、小川、藤田、小野寺

各選手が大きな目標を掲げる中で、指揮官は特に4位遠藤の受け答えに驚かされたようだ。遠藤は抱負を聞かれ「阪神タイガースと言ったら、遠藤成と言われるようなすごい選手になるので熱い応援をお願いします」ときっぱり。矢野監督は「言い切ったでしょ、あいつ。『なります』って言った。言い切った方が夢はかなうし、自分の目標としているところにいきやすい」と、断言したことに着目した。

もちろん、西純や井上をはじめ、全選手の宣言を楽しみに耳を傾けた。「この球団は最高のタイガースファンがいるので、プラスにしてもらって、どんどん(ファンを)喜ばせていってほしい」。新たな仲間にエールを送っていた。

最終更新:12/3(火) 8:37
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事