ここから本文です

モデル・仁香、大手芸能プロからの独立を報告「囚われることなく自由に私らしく表現していきたい」 

12/3(火) 12:40配信

スポーツ報知

 人気モデルの仁香(にか、44)が3日、自身のインスタグラムを更新し、所属していた大手芸能プロダクションを退社して個人事務所を設立したことを報告した。

 仁香は「2019年12月より個人事務所Nylee(ナイリー)が始動します。今までお世話になったケイダッシュグループを退社というか卒業させて頂きました」と報告。「私がこれからやっていきたい事に対してご理解頂き、この10年お世話になりっばなしの私を尊重して下さった会長、社長には感謝しかありません。特にこの数日前まで会長は最後の最後まで私を心配しながらも応援し背中を押してくれたこと本当に頭が上がりません」と感謝した。

 その上で「これからはより一層囚われることなく自由に私らしく表現していきたいと思っています」と決意を新たにし、「気づけば芸歴26年!だけどもチャレンジする精神はこれからも持ち続け時代を描写し寄り添いながら私らしく頑張っていきますので、引き続きよろしくお願い致します」と意気込んだ。

 「CanCam」専属モデルとしてデビューした仁香は2006年に2歳年上の会社員と結婚、08年に長男を出産したが、14年に離婚。仕事で知り合ったフォトグラファー・柴田翔平氏氏(28)が仁香のファンだったことから交際に発展し、昨年10月に再婚した。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 12:45
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事