ここから本文です

渋野は12位、女王・鈴木は17位…女子ゴルフ最新世界ランク

12/3(火) 12:49配信

スポーツ報知

 女子ゴルフの2日付世界ランキングが発表された。日本勢トップは畑岡奈紗(20)の5位。渋野日向子(21)は12位、国内ツアーの今季最終戦、LPGAツアー選手権リコー杯で自身2度目の賞金女王を決めた鈴木愛(25)は17位で、3選手とも順位に変動はなかった。1位の高真栄(韓国)で変わらなかった。

【写真】オリックス・中川、渋野日向子に仮装

 来夏開催される東京五輪の女子ゴルフの出場権は、来年6月末の世界ランクで決定する。今季、国内賞金女王を争った渋野、鈴木とも五輪出場に意欲を示している。世界ランクの条件をクリアすれば、出場権が3枠与えられるため、来季前半の活躍次第では、畑岡、渋野、鈴木の3人が夢の舞台に立つ可能性もある。



 ◆東京五輪ゴルフ 女子は20年6月30日時点の世界ランクを基準に算定する五輪ランク上位60人が出場権獲得。〈1〉同ランク15位以内は各国・地域で最大4人〈2〉16位以下は〈1〉の有資格者を含み最大2人が出られる。女子は20年8月5日から4日間、埼玉・霞ケ関CC東Cで72ホールストロークプレーの個人戦で競う。16年リオ五輪で初出場した日本女子は野村敏京4位、大山志保42位だった。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 19:42
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事