ここから本文です

【巨人】沢村が3250万円アップで契約更改 オフの自主トレは「探さないでいただきたい」

12/3(火) 14:10配信

スポーツ報知

 巨人の沢村拓一投手(31)が3日、東京・大手町の球団事務所で契約更改し、今季の1億2150万円から3250万円アップの1億5400万円でサインした(金額は推定)。

【選手名鑑】巨人・沢村の今季成績

 今季は開幕前に原監督から先発再転向を打診され、ファームで調整。4月6日のDeNA戦(横浜)で1651日ぶりに1軍で先発したが、4回途中4失点で敗戦投手に。その後は再びリリーフとして起用法を問わずフル回転し、ブルペン陣を支えた。ブルペンデーを行った9月14日の広島戦(東京D)で先発した際は3回を完全投球で6奪三振と圧巻の投球を披露し「中継ぎでも回またぎ、長いイニングを投げられるって言うのは僕の強みと(球団から)言っていただいた」と胸を張った。

 今季は43試合に登板し、2勝2敗1セーブ、防御率2・61の成績を残し、「4年優勝から遠ざかって、今年優勝できたという点においてはチームとしていい年になったなと思います。でもソフトバンクに日本シリーズで負けた悔しさっていうのは一番強い」と来季の日本一奪回へ力を込めた。

 オフの自主トレに関しての問いには「僕の自主トレに関しては探さないでいただきたいです。波風立てることなく静かにトレーニングします」と話した。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 14:46
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事