ここから本文です

【阪神】中谷、500万円減の3000万円でサイン「20本は過去のこと」と危機感あらわ

12/3(火) 19:40配信

スポーツ報知

 阪神・中谷将大外野手(26)が3日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円減の3000万円でサインした。

 今季は62試合で打率1割8分1厘に低迷。6本塁打、19打点に終わり、長い2軍生活も味わった。17年には20発を放った長距離砲は「20本は過去のこと。新しいことに挑戦していかないといけない」と危機感をあらわにした。

 新任の井上打撃コーチからは期待の選手として名前を挙げられ、秋季キャンプでは精力的にバットを振り込んだ。「自分は打たないと試合に出られない。(オフの)テーマは筋力アップ。(来季は)空いているところを見つけて、貪欲にそこに入っていきたい」と力を込めた。(金額は推定)

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 19:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事