ここから本文です

拳王、12・14新木場「金剛興行」全カード発表…メインは拳王、北宮、稲村vs清宮、杉浦、潮崎

12/3(火) 20:21配信

スポーツ報知

◆プロレスリングノア「STARTING OVER2019」(3日、後楽園ホール)

 プロレスリングノアは3日、後楽園ホールで「STARTING OVER2019」を開催。第4試合終了後に場内スクリーンで拳王、マサ北宮、稲村愛輝の反体制ユニット「金剛」が12・14新木場1stRINGでの「金剛興行」の全カードを発表した。

 メインは、「金剛」とGHC王者・清宮海斗、杉浦貴、潮崎豪の6人タッグに決定した。さらに「金剛」の3人は1日2試合を敢行。拳王と北宮はメインに加え、井上雅央、斎藤彰俊と対戦する。稲村はすでに大日本の関本大介との一騎打ちが決定している。また、諸橋晴也、宮脇純太が拳王が送り込むジュニアの刺客となるX、XX組と対戦し「金剛興行」は全4試合となる。

 また、ノアは20周年イヤーとなる2020年最初の興行、1月4日の後楽園ホール大会でマイケル・エルガンとダグ・ウィリアムスの参戦を発表した。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 20:21
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事