ここから本文です

平野美宇、東京五輪代表へ髪を染めて願掛け 「シルバーっぽく」

12/3(火) 20:46配信

スポーツ報知

 卓球女子世界ランク10位の平野美宇(19)=日本生命=が3日、東京五輪代表争いで最後の2大会となるノースアメリカン・オープン(4~8日、カナダ)、ワールドツアー・グランドファイナル(12~15日、中国)に向けて羽田空港を出発した。

【写真】石川佳純は黒髪で五輪切符だ「初心に帰ろうと思って」

 現在、女子シングルス代表は、すでに伊藤美誠(19)=スターツ=が1枠獲得しており、2枠目争いは、平野と石川佳純(26)=全農=との一騎打ち。前回のリオ五輪は補欠として臨んだ平野は「最後の1枠を争える位置にいるのはうれしい。東京五輪は今までで一番大きなものになる。絶対にシングルスの2枠に入るつもりで頑張りたい」と意気込んだ。

 運命の戦いを前に、2日には「願掛け」で髪を銀色に。「明るくすると調子がいい。(代表の)2枠目に入りたいからシルバーっぽくしました」と思いを込めた。また、「『きりたんぽ』ちゃんがかわいくて、その子になりたくて」とお気に入りの人気ユーチューバーの名も挙げた。

 体調最優先で自腹でビジネスクラスにするなど、この2大会に掛ける思いは強い。「今年最後の大会。笑っても泣いても最後、後悔がないように絶対に(五輪へ)行くっていう気持ちでやっていきたい」。初の夢舞台へ、正念場は続く。

報知新聞社

最終更新:12/4(水) 6:34
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事