ここから本文です

足立区にイノシシ出現、荒川を泳ぎ対岸に上陸し逃走

12/3(火) 19:20配信

日刊スポーツ

東京・足立区の荒川周辺にイノシシが出現した。12日から区役所や警視庁に目撃情報が寄せられ、13日はツイッター上に多数の動画が更新された。

同区危機管理部によれば、午後0時15分ごろに江北橋の河川敷で目撃されたイノシシは体長約1メートル。河川敷を南下し、午後3時には堀切橋周辺に到達した。警察官らが接近すると、荒川を泳いで対岸の千住側の河川敷に上陸して逃走。「あの辺りの川幅は200メートルはある」(同区担当者)。イノシシは河川敷を北上し、午後5時すぎに扇大橋付近で確認されたのが最後に行方不明だ。

危機管理部は10人態勢で対応したが「地震や台風じゃなく、まさかイノシシとは」と困惑しきり。「病気を持っている可能性もあり、刺激しないように。警察と連携して捕獲を急ぎます」と、同区では亥(い)年も終わりのイノシシ騒動に対応に追われている。

最終更新:12/4(水) 23:24
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事