ここから本文です

任天堂株は連日高値、中国テンセント「スイッチ」情報を4日発表

12/3(火) 9:06配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 任天堂の株価が連日で年初来高値を更新した。ゲーム機「スイッチ」の販売で提携する中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)が最新情報をあす発表することが分かり、中国展開の具体化を見込む買いが入った。

3日の任天堂株は一時前日比2.3%高の4万4220円と続伸し、昨年6月1日以来の高値水準にある。

テンセントはスイッチに関する最新情報を4日に発表する。ソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」の公式アカウントで明らかにした。任天堂の広報担当者は電話取材で、テンセントによるウェイボーへの投稿は確認しているとしたものの、詳細については回答しなかった。

岩井コスモ証券投資調査部の川崎朝映シニアアナリストは、「中国のゲーム市場はネット、PC中心だが、だからこそコンソール型が広がる可能性があり、市場規模も大きい」と指摘。よく変わる中国の規制動向に注意は必要だが、収益が具現化してくれば、株価の「バリュエーションがもっと上がる可能性がある」とみている。

古川俊太郎社長は10月末の決算会見で、中国市場について「ハードやソフトの申請は認められたものもあるが、全ては整っていない」と話した一方、申請は「今のところ順調に推移している」と発言していた。

(c)2019 Bloomberg L.P.

Shintaro Inkyo, Yuki Furukawa

最終更新:12/3(火) 9:59
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事