ここから本文です

C・ロナウドの授賞式欠席を韓国紙が批判「夏にも多くの非難を受けている」

12/3(火) 20:51配信

ゲキサカ

 バロンドールの授賞式を欠席したユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドに対し、韓国紙『スポーツソウル』が批判の目を向けている。「欠席するのは初めてじゃない」と記し、今年夏のアジアツアーで出場しなかった過去も引き合いに出した。

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催するバロンドールは2日、フランス・パリで授賞式を行った。ノミネートされていたFWリオネル・メッシ(バルセロナ)、DFフィルヒル・ファン・ダイクは出席していたのに対し、ロナウドはイタリアで異なる賞レースの授賞式があったため欠席していた。

 記事では昨年のバロンドール授賞式も欠席したことに触れ、「授賞式の不参加は初めてじゃない。昨年は2位だったが登場しなかった」と指摘。そのうえで「ロナウドは昨夏のユベントスのアジアツアーで韓国を訪れたが出場せず、多くの非難を受けている」と論じた。

 ロナウドは今年7月26日、ユベントスの一員として韓国を訪問。チームはKリーグ選抜との親善試合を行ったが、ベンチに入ったまま出場しなかった。

最終更新:12/3(火) 20:51
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事