ここから本文です

G7、米大統領山荘で開催へ トランプ氏、批判受け変更

12/4(水) 3:00配信

朝日新聞デジタル

 トランプ米大統領は3日、来年6月に米国で開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)について、ワシントン郊外にある大統領専用の山荘「キャンプデービッド」で開くと明言した。利便性の良さを理由に挙げた。ロンドンでカナダのトルドー首相と会談した際、冒頭で記者団に語った。

 トランプ氏は10月、G7の会場について、自身がフロリダ州マイアミに所有するゴルフリゾート施設「トランプ・ナショナル・ドラル・マイアミ」で開くと発表していた。しかし、野党やメディアから、外交行事を自分の利益のために使っているといった批判が集中。その後、トランプ氏はこの計画を断念したとツイッターで明らかにして、「米メディアと民主党の狂気と不合理な敵意」を理由に挙げていた。(ロンドン=渡辺丘)

朝日新聞社

最終更新:12/4(水) 10:07
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事