ここから本文です

弘道会組員への殺人未遂容疑で山健組組長を逮捕 事務所前で銃撃

12/4(水) 3:49配信

毎日新聞

 神戸市中央区にある山口組系「弘道会」(名古屋市)の事務所前で今年8月に組員が銃撃された事件で、兵庫県警は4日、神戸山口組の中核組織「山健組」組長の中田浩司容疑者(60)=神戸市中央区=を殺人未遂と銃刀法違反の疑いで逮捕したと発表した。県警は、組長の中田容疑者が自ら襲撃したとみて調べている。

 逮捕容疑は8月21日午後6時15分ごろ、神戸市中央区熊内町9の弘道会事務所前で、弘道会の男性組員(51)に拳銃を数発発射し、殺害しようとしたとしている。組員は一時、意識不明の重体だった。

 捜査関係者によると、この組員が乗った軽乗用車にバイクに乗った男が近づき、至近距離から発砲する様子が防犯カメラに映っていた。現場には薬きょう6個が落ちており、逃走に使ったとみられるバイク2台が神戸市内で見つかっていた。

最終更新:12/4(水) 12:36
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事