ここから本文です

Stray Kids 来春日本デビュー BTS超え新人賞10冠 平均19・6歳

2019/12/4(水) 5:59配信

デイリースポーツ

 韓国の男性グループ・Stray Kids(ストレイキッズ)が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館でファンクラブ限定ライブを行い、来年3月にアルバム(タイトル未定)で日本デビューすることを発表した。

【写真】HARAさん、日本でキュートな笑顔とポーズを披露していたのに…

 昨年3月に母国デビューした、平均年齢19・6歳の「さまよう子供たち」を意味する8人組。世界的に活躍するBTSが5冠だった新人賞で倍となる10冠を達成するなど、潜在能力抜群の新星が日本でも輝きを放つ。

 韓国デビュー作は米露など10の国と地域で配信チャート1位を獲得。韓国アーティストとしてデビューから史上最速のワールドツアーも8月に終え、海外でも勢いづく中、日本デビューが決まった。

 終盤、スクリーンに「Japan Debut!」の文字が躍ると8000人のご当地ファンは大歓声。リーダーのバンチャン(22)は勉強中の日本語で「日本デビューが決まって気持ちが引き締まりました。これからもメンバー一丸となって走り続けます。いつもそばにいてください」と宣言。BTSのバックダンサー経験があるリノ(21)も日本語で「これからも僕たちとすてきな思い出を作りましょう」と伝えた。

 公演では人気曲「My Pace」や「District 9」などを、ダンスを交えて披露。名刺代わりの12曲で、日本での第一歩を刻んだ。

最終更新:2019/12/4(水) 7:23
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事