ここから本文です

トレジャーデータがデータドリブンマーケティングを支援するサービスを共同で展開

2019/12/4(水) 7:06配信

Web担当者Forum

半導体設計・IoTサービスの英国Armの日本法人でデータマネジメント事業のトレジャーデータは、データ利活用・サイバーセキュリティ対応支援事業のTMIプライバシー&セキュリティコンサルティングと協業を始める、と12月3日発表した。国内企業のデータドリブンマーケティングを支援するサービスを共同で展開する。

データドリブンマーケティングは企業の各種データを分析してマーケティングに役立てる手法を指す。両社は、企業のデータ活用に伴うリスクを可視化し、課題を抽出すると同時に改善策を提示するサービス「データ・デューデリジェンス」を開始。プライバシーの保護とデータドリブンマーケティングの両立を支援する。

企業が保有するデータがどのように収集・保管・利用され、第三者に提供・共用されているかについてデータの流れを追跡したうえで、データの管理・利用状況の全体を可視化。プライバシーなどの懸念点を洗い出してプライバシーポリシーの策定を支援するなど、権利主体から適切に同意を得る施策まで一括して行う。

最終更新:2019/12/4(水) 7:06
Web担当者Forum

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事