ここから本文です

小柳ゆきさん、一日大宮西署長に イオン大宮西店で呼び掛けも「市民の安心安全を守りたい」

2019/12/4(水) 10:40配信

埼玉新聞

 埼玉県の大宮西署は2日、さいたま市西区の県看護協会研修センターで、年末年始特別警戒取り締まりと冬の交通事故防止運動の出発式を開き、市や地元の交通安全団体など約100人が参加した。当日は一日警察署長に、さいたま市大宮区出身の歌手小柳ゆきさん(37)を委嘱、犯罪や交通事故防止を呼び掛けた。

テレ玉の荒木優里さんを一日署長に、年末年始の事故や犯罪防止を呼び掛け 草加署、年末年始で特別警戒

 一日署長に委嘱された小柳さんは「大宮西管内でも、振り込め詐欺や交通事故が多発していると聞く。市民の安心安全を守るため、皆さんの活動に協力していきたい」とあいさつ。その後、さいたま市西区のイオン大宮西店でキャンペーンが行われ、小柳さんが、交通事故と振り込め詐欺防止を呼び掛けるチラシや反射材などが入った啓発品約100セットを配布した。

 小川実署長は出発式で、金融機関やコンビニなどでの強盗、オレオレ詐欺をはじめとする特殊詐欺、飲酒に絡む交通事故が歳末に多発している現状を説明し、「犯罪抑止を進めるためには、関係団体との連携は必要不可欠。引き続き協力をお願いしたい」と話した。

最終更新:2019/12/4(水) 10:40
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事