ここから本文です

尚弥VSカシメロ5日にも決定 3団体王座統一戦へWBO会長「実現に動いていきたい」

12/4(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 世界ボクシング機構(WBO)の総会が3日、都内で始まり、フランシスコ・バルカルセル会長(71)は、WBA・IBF世界バンタム級王者の井上尚弥(26)=大橋=とWBO同級王者ジョンリル・カシメロ(29)=フィリピン=の3団体王座統一戦実現に動く意向を示した。

 井上とカシメロは互いに対戦希望を表明しており、バルカルセル会長は「実現できるように動いていきたい。井上には(米国の大手プロモーター)トップランクが付いており、カシメロのプロモーターも(フィリピンの世界6階級制覇王者)マニー・パッキャオ。WBOと良好な関係を築いている。来年早々にもそういった動きになることが濃厚だ」との見通しを語った。

 すでに双方のプロモーターと話をしたといい、5日に都内で開かれる祝賀会にトップランクの関係者とパッキャオが出席することも明言。「2日後に何が起こるかをお楽しみにしていただければと思う。そのメンバーが集まると言うことは、そういった話になるになるということだろう」と、同日にも実現する可能性を示唆し、「井上は『スーパーマン』だが、カシメロも『ヒーロー』と言える強さを持つ。何が起こるか分からない」と好勝負を期待した。

最終更新:12/4(水) 7:39
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事