ここから本文です

桑野小(郡山)などたたえる 福島で「キュウリビズ」表彰式

2019/12/4(水) 9:37配信

福島民報

 県内の児童がキュウリを栽培して観察日記にまとめる「福島発のキュウリビズ 愛情込めてキュウリ栽培大作戦」の表彰式は三日、福島市のJA福島ビルで行われ、最優秀賞に輝いた桑野小(郡山市)などをたたえた。

 JA福島中央会、全農県本部、福島民報社の主催、キユーピーの協力。地産地消を進め生産者への感謝の気持ちを育んでもらおうと開催し、県内の小学校二十七校が参加した。

 式には受賞校の児童代表や関係者計約五十人が出席した。今泉仁寿JA福島中央会参事、渡部俊男全農県本部副本部長、野村辰行福島民報社広告局長らが各校の代表者に賞状や記念品を手渡した。

 受賞者を代表し桑野小四年の高橋恵都君(10)、広坂斗和君(10)、平石小(福島市)二年の斎藤空さん(8つ)、斎藤光咲さん(8つ)、横山康太君(7つ)が感想を発表した。

最終更新:2019/12/4(水) 9:39
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事