ここから本文です

<2019年TV番組出演ランキング>TOKIO国分太一が2年連続1位 女性トップはハリセンボン近藤

2019/12/4(水) 15:00配信

MANTANWEB

 テレビ番組・CM調査分析会社のエム・データは12月4日、「2019年TV番組出演ランキング」を発表。人気グループ「TOKIO」の国分太一さんが昨年に続き、総合部門1位だったことが明らかになった。

【写真特集】「7days」のお天気キャスター 新井恵理那が水着姿を初披露

 国分さんは「ビビット」(TBS系)、「男子ごはん」(テレビ東京系)、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)など619回出演。2位はお笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんで553回、3位はお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉さんで540回だった。

 女性部門1位は「スッキリ」(日本テレビ系)、「ニンゲン観察!モニタリング」(TBS系)、「そろそろにちようチャップリン」(テレビ東京系)などに出演するお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんで、494回出演。総合では8位だった。

 そのほか女優・俳優部門の、俳優部門1位は538回の坂上忍さん、2位は343回の石原良純さん、3位は324回の船越英一郎さん、女優部門1位は391回の広瀬すずさん、2位は294回の松下奈緒さん、3位は270回の美保純さんだった。

 ランキングは、2019年1月1日~11月30日に放送された東京の民放キー局とNHK(Eテレ除く)の番組(再放送番組含む)に出演した人物を対象に、番組放送回数を集計し、順位付けした。

最終更新:2019/12/4(水) 15:00
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事