ここから本文です

オリックス杉本 徳島商・先輩の米津玄師に対抗心「知名度上げられるように」

2019/12/4(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 オリックスの杉本裕太郎外野手(28)が3日、大阪市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、50万増の880万円でサイン。徳島商の1年先輩であるシンガー・ソングライターの米津玄師(28)への対抗心をちらつかせた。(金額は推定)

 “ヒットメーカー”へ挑戦状だ。「米津さんより知名度を上げられるように」。杉本が『米津超え』を掲げる。「文化祭で歌っていて『うまい』と」懐かしみ、昨年末に米津が鳴門市の大塚国際美術館から紅白歌合戦に出演したのを見て後日、杉本も「美術館に行きました」と意識する存在だ。

 プロ通算は13安打ながら7本塁打。「フルスイングしなくても飛ぶのは分かっている」。こちらはヒットよりも本塁打で自らの名を知らしめる。

最終更新:2019/12/4(水) 8:14
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事