ここから本文です

日本ハム・中田「好き勝手にやらせてもらう」主将の肩書外れ個人成績に注力

2019/12/4(水) 7:30配信

デイリースポーツ

 日本ハム・中田翔内野手(30)が3日、自身3度目の打点王を目指す意気込みを示した。この日は札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸2億8000万円から1000万増の2億9000万円でサイン。3年契約2年目の来季へ本領を発揮する。(金額は推定)

【写真】日本ハムに内紛?中田翔に腕をつかまれ若手が直立不動に…

 2年間務めていた主将の肩書を西川に引き継ぎ「やっと素の中田翔に戻れる。来年は好き勝手にやらせてもらう」と“大将節”で逆襲を誓った。今季は124試合の出場で打率・242、24本塁打、80打点。4年ぶりの日本一奪還へ、求められる役割は自覚している。

 「(目標は)打点王。打点にはもっとこだわりを持ってやっていかないといけない」

 成長著しい大田が4番奪取を宣言しているが、自身は「そろそろゆっくり6番あたりを打たせてもらいたいな」とニヤリ。「何かあれば『キャプテンが』と言われて我慢してきた部分があった。もう一生やることはないと思う」。シーズン100打点が最低ライン。思う存分、暴れ回る。

最終更新:2019/12/4(水) 7:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事