ここから本文です

<静岡県市町駅伝>伊東市チーム、敢闘賞を市長に報告

12/4(水) 8:57配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 11月30日に静岡市で開かれた第20回記念県市町対抗駅伝(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)で敢闘賞の好走を見せた伊東市チームの稲本多津郎監督(70)らが3日、市役所で小野達也市長に結果を報告した。

 チームは序盤から粘りの走りで過去最高の2時間21分22秒をマークし18位。3度目の敢闘賞を受賞した。稲本監督もコーチ、監督として20年連続エントリーし表彰を受けた。

 稲本監督は「ワンチームで走ってくれた。中高生は来年も期待できる」と振り返った。小野市長は「大躍進の結果。来年も記録を縮めてもらいたい」とねぎらった。

静岡新聞社

最終更新:12/4(水) 8:57
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事