ここから本文です

70歳のアリスが冒険、アートひかりが「不思議の国のアリス」を“改変”

2019/12/4(水) 15:09配信

ステージナタリー

アートひかり「改変 不思議の国のアリス」が、12月21・22日に大阪・難波サザンシアターで上演される。

【写真】アートひかり 難波サザンシアター提携公演「改変 不思議の国のアリス」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

アートひかりは大阪を拠点に活動している団体。構成・演出を仲田恭子が務める今作では、ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」をもとに、不思議の国に迷い込んだ70歳のアリスの物語が描かれる。出演者には石井与志子、伊丹伝、大路絢か、川島むー、後藤七重、杉山雅紀が名を連ねた。なおオープニングアクトとして、テナーサックス奏者の川崎知が演奏を披露する。

■ アートひかり 難波サザンシアター提携公演「改変 不思議の国のアリス」
2019年12月21日(土)・22日(日)
大阪府 難波サザンシアター

原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」
構成・演出:仲田恭子
出演:石井与志子、伊丹伝、大路絢か、川島むー、後藤七重、杉山雅紀

最終更新:2019/12/4(水) 15:09
ステージナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事