ここから本文です

東国原 野党躍起の「桜-」追及「予定調和」「本気で追及する気は無いのだろう」

2019/12/4(水) 14:49配信

デイリースポーツ

 元宮崎県知事、元衆院議員のタレント東国原英夫がツイッター投稿で、公費で実施された「桜を見る会」を巡る疑惑で安倍晋三首相への追及を強めている野党について、「予定調和」「本気で追及する気は無いのだろう」と断じた。

 「『桜を見る会』であるが、野党も本気で追及するのなら、この2~3年の『桜を見る会』を内偵(実態調査)しておき、証拠を掴んでおき、今年の『桜を見る会』の直前に、データ廃棄出来ないように今年分の資料請求をすべき」と、シュレッダー処理などできない攻め方をするのが定石とした。

 「全く甘い」と断じ、「本気で追及する気は無いのだろう。何処か予定調和でパフォーマンス的である」と評した。

最終更新:2019/12/4(水) 15:27
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事