ここから本文です

RoseliaとRAISE A SUILENが幕張で合同ライブ「10人で見た景色、絶対に忘れません!」

2019/12/4(水) 19:00配信

音楽ナタリー

RoseliaとRAISE A SUILENによる合同ライブ「Rausch und/and Craziness」が11月30日、12月1日に千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールで開催された。この記事では2日目の模様をレポートする。

【写真】RAISE A SUILENのライブの様子。(写真提供:ブシロード)(メディアギャラリー他19件)

RoseliaとRAISE A SUILENはブシロードが手がけるガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」発のユニット。2組は初の合同ライブで両バンドのファンを前に熱演を繰り広げた。ステージと客席を隔てる紗幕が上がると、まずは先攻のRAISE A SUILENが「Invincible Fighter」を勢いよく放ちイベントの幕を切る。地鳴りのような熱いコールの中、レイヤ役のRaychellが「挑戦状叩きつけ 奪い返すまでさ」と力強い意思をパワフルに歌い上げた。「A DECLARATION OF ×××」ではマスキング役の夏芽(Dr)がドラムを乱れ打ち、ロック役の小原莉子(G)が重厚なギターサウンドを轟かせる。メンバーが叫ぶ「RAISE YOUR HANDS, NOW!」の声に合わせ、オーディエンスは一斉に飛び跳ねて手を高く掲げた。「BanG Dream!」ではカバー曲の演奏が恒例となっているが、ここでRAISE A SUILENはポルノグラフィティの「ヒトリノ夜」をカバー。DJチュチュ役の紡木吏佐(DJ)によるスクラッチや小原の流麗なギターソロがライブを盛り立てた。そして「お前ら全力でこいよ!」というRaychellの煽りと共に「EXPOSE 'Burn out!!!'」の演奏がスタートし、バンドの迫力のあるプレイにつられるように会場の温度はますます上昇。「BanG Dream!」発のユニット・Glitter*Greenの楽曲「Don't be afraid!」もカバーされ、パレオ役の倉知玲鳳(Key)が奏でるさわやかな鍵盤の音色がきらめくように場内に響きわたった。

その後RAISE A SUILENは、Afterglowの楽曲「Y.O.L.O!!!!!」でポジティブなメッセージを届けた。そしてメンバーそれぞれにスポットを当てたテクニカルなソロプレイを経て、1月22日にリリースする4thシングル曲「HELL! or HELL?」の演奏へと突入。ラウドなサウンドに乗せて、Raychellの芯のある歌声と紡木の熱いシャウトが響きわたった。倉知のシリアスな鍵盤の音色でスタートしたのはUVERworldの「激動」。紡木のラップが炸裂する鮮烈なアレンジでこの曲を届けると、「まだまだ暴れ足りないでしょ? 思いっきり暴れなさい!」とRaychellがさらに観客を煽った。オーディエンスは拳を突き上げ、続く「UNSTOPPABLE」で全力で声を飛ばす。ラストナンバー「DRIVE US CRAZY」では紙吹雪が舞う美しい光景の中、観客の大合唱が広がった。

後攻のRoseliaは、バラの花びらが舞うゴシックな雰囲気が漂う映像を経てステージに登場。「Legendary」でライブを始め、突き抜けるような歌声とエモーショナルなバンドサウンドを響かせた。さらに5人は凛とした佇まいで「ONENESS」を演奏。湊友希那役の相羽あいなの力強い歌声を軸に、貫録のあるステージを繰り広げた。「RAISE A SUILENのライブ、とても盛り上がっていたわね。私たちRoseliaとの時間も楽しんでいってね」と相羽が微笑み、Roseliaは「LOUDER」の演奏へ。スクリーンに映し出されるアニメーションをバックに、5人は炎が吹き上がる舞台でエネルギッシュなプレイを見せた。「Ringing Bloom」では白金燐子役の志崎樺音(Key)が奏でる美しい鍵盤と、氷川紗夜役の工藤晴香(G)によるヘヴィなギターサウンドが絡み合い、神聖な雰囲気が場内に広がる。今井リサ役の中島由貴(B)による骨太なベースサウンドでスタートしたのは代表曲「R」。熱いコールを浴びながら、相羽は劇中の友希那と同様に小指を口元に当てて見せた。

「奏でましょう、未来の歌を」と相羽が告げ、Roseliaが披露したのはアニメ「BanG Dream!2nd Season」のオープニング曲「BRAVE JEWEL」。息の合ったプレイを繰り広げ、会場を盛り上げた。ここでアニメより紗夜が文化祭で双子の妹・氷川日菜からギターを渡されるシーンが映し出され、友希那の「仕方ないわね。少しだけ、私たちにも付き合ってもらえる?」という台詞に続くように「Determination Symphony」がパフォーマンスされる。演奏後、相羽が「今日はギターの音が違うのね」と工藤に声をかけると、工藤は「この日のライブのために日菜からギターを借りたの」といつもとは異なるギターをアピールした。そして相羽が「あなたたち、もっと熱くなる準備はできている?」と観客を煽り、Roseliaは「PASSIONATE ANTHEM」をパワフルに演奏。「熱色スターマイン」ではオーディエンスのシンガロングが響きわたり、会場に一体感が広がった。場内の熱気がピークに達したところで、Roseliaが最後にプレイしたのは「FIRE BIRD」。激しい火柱の中、宇田川あこ役の櫻川めぐ(Dr)が刻む高速ビートに乗せて、気高く美しい歌が届けられた。

アンコールではRoseliaとRAISE A SUILENが出そろい、10人編成で演奏を繰り広げた。まずは迫力のあるツインドラムのビートを軸にRAISE A SUILENの1stシングル曲「R・I・O・T」を披露する。曲中でRaychellが「最高の音楽を一緒に奏でてくれてありがとう。10人で見た景色、絶対に忘れません! これからも皆さん付いてきてくれますか?」と伝えると、その思いに応えるように観客は力強くペンライトを振り上げた。その後5月3日に埼玉・メットライフドームでライブイベント「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020」が行われることが発表され、Poppin'Partyのギターボーカル・戸山香澄を演じる愛美がサプライズでステージに登場。さらに8月21日、22日、23日に山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストでライブ「BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS」、10月にPoppin'Partyの単独公演が行われることも告知された。最後にRoseliaとRAISE A SUILENは、Roseliaの「BLACK SHOUT」を力いっぱいプレイ。にぎやかにこの曲をパフォーマンスし、10人は晴れやかな笑顔で対バンライブを終えた。

■ 「Rausch und/and Craziness」2019年12月1日 幕張メッセ国際展示場4~6ホール セットリスト
□ RAISE A SUILEN
01. Invincible Fighter
02. A DECLARATION OF ×××
03. ヒトリノ夜
04. EXPOSE 'Burn out!!!'
05. Don't be afraid!
06. Y.O.L.O!!!!!
07. HELL! or HELL?
08. 激動
09. UNSTOPPABLE
10. DRIVE US CRAZY

□ Roselia
01. Legendary
02. ONENESS
03. LOUDER
04. Ringing Bloom
05. R
06. BRAVE JEWEL
07. Determination Symphony
08. PASSIONATE ANTHEM
09. 熱色スターマイン
10. FIRE BIRD

<アンコール>
Roselia×RAISE A SUILEN
01. R・I・O・T
02. BLACK SHOUT

■ BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020
2020年5月3日(日・祝)埼玉県 メットライフドーム
<出演者>
Poppin'Party / Roselia / RAISE A SUILEN / 佐倉綾音(Afterglow) / 前島亜美(Pastel*Palettes) / 伊藤美来(ハロー、ハッピーワールド!)

■ BanG Dream! 8th☆LIVE 夏の野外3DAYS
2020年8月21日(金)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
<出演者>
Roselia

2020年8月22日(土)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
<出演者>
RAISE A SUILEN

2020年8月23日(日)山梨県 富士急ハイランド・コニファーフォレスト
<出演者>
Poppin'Party / 前島亜美(Pastel*Palettes) with RAISE A SUILEN / and more

※記事初出時、公演情報に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

最終更新:2019/12/6(金) 15:36
音楽ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事