ここから本文です

東京五輪の入場行進 最後は日本 最後から2番目が次回開催国のフランス

2019/12/4(水) 19:56配信

デイリースポーツ

 2020年の東京五輪について、入場行進順が最後に開催国の日本、最後から2番目が次回開催国のフランス(パリ大会)、最後から3番目が次々回開催国の米国(ロサンゼルス大会)になることが4日、東京五輪・パラリンピック組織委員会から発表された。

 開会式の入場行進順は1番目がギリシャ。東京五輪では2番目に「難民選手団」が行進することが決まった。 難民選手団は、前回大会のリオ五輪で初めて結成された。

最終更新:2019/12/4(水) 20:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事