ここから本文です

雨のパレード、新AL予約・購入特典デザイン公開+「惑星STRaNdING(ft. Dos Monos)」先行配信

2019/12/4(水) 18:13配信

BARKS

雨のパレードが2020年1月22日にリリースするアルバム『BORDERLESS』より、「惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)」が本日12月4日より各ダウンロードサイト及びストリーミングサービスで先行配信された。

◆アルバム『BORDERLESS』 画像

この曲は、ヒップホップ・ユニットDos Monosとのコラボレーションで生まれた1曲だ。大衆性・時代性へのアプローチと共に制作された先行シングル曲「Ahead Ahead」「Summer Time Magic」「Story」から一転、前衛的なナンバーとなっている。

リリースに際して、雨のパレードの福永浩平と、Dos Monosの荘子itからコメントが寄せられた。

  ◆  ◆  ◆

■コメント
福永浩平(雨のパレード):
荘子itは友達で「Ahead Ahead」のカップリングで頼んだremixがすごく良かったので、アルバムにも参加してもらいました。

彼と一緒にゼロから曲を作ることはすごく刺激的でした。
まず僕らの方でコード進行やらいろんな楽器でトラックを作り、それを荘子itに渡してサンプリングしてもらうように作りました。

リリックは僕らの大好きなSFをテーマに、小島秀夫監督の「DEATH STRANDING」への愛も詰まっています。
ちなみに“STRANDING”には座礁という意味があるのですがタイトルの「惑星STRaNdING」のaとdは、大文字に座礁してる雨のパレードのaとDos Monos のdです。
めちゃくちゃ格好いい曲になったのでみんな小島監督に届くように協力してください。

荘子it(Dos Monos):
バラバラに座礁したa(雨のパレード)とd(Dos Monos)の
一筋縄でいかない邂逅を、一筋の希望としてこの曲に込めました。
どのようにして僕らは繋がることができるのか、その問いの答えは、ひとつひとつの断片が持つ可能性から、リスナー自身が紡いで欲しいです。

  ◆  ◆  ◆

「惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)」の先行配信スタートに伴い、ストリーミングサービスではアルバム『BORDERLESS』のプレアド(事前ライブラリ追加機能)もスタート。こちらをチェックすると、すでにリリースされている「Summer Time Magic」「Story」「Trust」「惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)」が聴くことができ、さらにはリリース日には自動的にライブラリに追加される。プレアドがスタートしたことを記念して、所属レコード会社であるビクターエンタテインメント公式ツイッターアカウントにて、“雨のパレード 4th Album『BORDERLESS』Apple Musicライブラリ追加キャンペーン”がスタートした。アルバム『BORDERLESS』をApple Musicのライブラリに追加した人の中から、抽選で100名に『BORDERLESS』オリジナルクリアファイルが当たるという内容だ。詳細はオフィシャルサイトからチェックを。

また本日、『BORDERLESS』のチェーン別オリジナル先着購入特典と、早期予約キャンペーン特典のデザイン画像が公開された。チェーン別オリジナル先着購入特典は、「オリジナルステッカー」がプレゼントされ、計7店舗分、別デザインが用意されている。それぞれのステッカーは“あるもの”とデザインが連動しているスペシャル仕様だ。

早期予約キャンペーンとして、全国のタワーレコード各店(オンライン含む)および、Amazon.co.jpにて『BORDERLESS』を12月22日(日)までに予約すると、スペシャル特典で『BORDERLESS Special CD』がプレゼントされる。雨のパレードのライブで人気を博しているナンバー「Hwyl」と「Dive」をメンバー自らがリアレンジ・レコーディングしCD音源化。タワーレコードで予約すると“BORDERLESS Special CD 『Hwyl (ver.2.0)』”が、Amazon.co.jpで予約すると“BORDERLESS Special CD 『Dive (ver.2.0)』”がプレゼントされる。こちらの盤面のデザインもそれぞれ異なる。

■Digital Single『惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)』
2019年12月4日(水) ダウンロード&ストリーミング配信開始
https://jvcmusic.lnk.to/BORDERLESS

■NEW ALBUM 『BORDERLESS』
2020年1月22日(水)発売
通常盤 <1CD>:
品番:VICL-65265/ \3,000+税

<『BORDERLESS』 収録内容> *両形態共通
1. BORDERLESS
2. Summer Time Magic
3. Story
4. Walk on
5. Trust
6. 惑星STRaNdING (ft.Dos Monos)
7. Hallelujah!!
8. EXIT
9. Gullfoss
10. Material
11. Ahead Ahead (new mix)

完全生産限定盤 <CD+BONUS CD+GOODS>:
品番:VIZL-1696/ \4,800+税
※GOODSに関しては後日発表

BONUS CD:LIVE ALBUM『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』

<収録内容>
2019年4月24日(水)に恵比寿・LIQUIDROOMで開催された雨のパレードが3人体制となって初のワンマンライブ<ame_no_parade RELEASE PARTY “Ahead Ahead”>がライブ音源化。『BORDERLESS』完全生産限定盤にボーナスCD『Live at TOKYO-LIQUIDROOM 2019.4.24』として同梱。雨のパレード第二章開幕を告げた象徴的なライブが音源化された収録時間77分超え、全15曲が収められた貴重なライブアルバム。

1. Reason of Black Color
2. Tokyo
3. You
4. 1969
5. speech(interlude)
6. free
7. Hwyl
8. /e??/
9. Take my hand
10. Shoes
11. You & I
12. Noctiluca
13. new place
14. Count me out
15. Ahead Ahead

※収録曲順が変更になりました(2019.12.3)

■NEW ALBUM 『BORDERLESS』配信
2020年1月22日(水)ダウンロード&ストリーミング配信開始
配信中楽曲
・配信限定シングル 「Story」 2019.9.25 Release
https://jvcmusic.lnk.to/Story
・配信限定シングル 「Summer Time Magic」 2019.7.10 Release
https://jvcmusic.lnk.to/Summer_Time_Magic
・シングル 「Ahead Ahead」 2019.4.24 Release
https://jvcmusic.lnk.to/AheadAhead
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中

最終更新:2019/12/4(水) 18:13
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事