ここから本文です

必ずホメられる、「渋谷スクランブルスクエア」の手土産スイーツ 6選

2019/12/4(水) 20:44配信

ELLE ONLINE

新ブランドやエリア初出店のショップに注目!

地上47階建ての大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」が開業し、渋谷のフーディースポットがパワーアップ。

そこで『エル・グルメ』の食いしん坊エディターが厳選する、おすすめ手土産スイーツをピックアップ!

「MORI YOSHIDA PARIS(モリ ヨシダ パリ)」

世界に冠たるパリのパティスリー界の第一線にて活躍する、あの「MORI YOSHIDA PARIS」がついに日本に初上陸。シンプルでありながらも、しっかりとフランス菓子の王道を追及した味わいは、パリの人々が認めた味わい。その圧倒的なおいしさを、ぜひ堪能してほしい。
 
写真は、ドレープのように絞られたクレームモンブランが印象的なシグネチャーの「モンブラン」。中にはマロンを忍ばせたシャンティ―、土台にはパイ生地の一種である、食感が楽しいパートフィロを合わせた珍しい組み合わせ。
 
「モンブラン」 ¥918(税込)/ショップ&レストラン 1F 東急フードショーエッジ カラット

「ECHIRE PATISSERIE AU BEURRE(エシレ・パティスリー オ ブール)」

フランス・エシレ村で生産されるAOP認定発酵バター「エシレ」の焼菓子を中心とした、行列必至の人気店が渋谷エリアに初出店。人気のサブレサンドやフィユタージュ、そして店内で焼き上げるフィナンシェは、間違いのない一品。
 
特筆すべきは、新商品でこの店限定のバターの風味豊かな「カヌレ」だ。外側のカリカリとした食感と、しっとりもっちりした「エシレ」バターたっぷりの生地の食感の違いもさることながら、フレッシュな素材を生かし、店内でていねいに焼き上げた豊かなバターの香りはフーディー垂涎のおいしさ。1日160個限定なので、欲しい人は午前中に足を運んで!
 
「カヌレ」 1個 ¥450/ショップ&レストラン 1F 東急フードショーエッジ カラット

「EN VEDETTE(アン ヴェデット)」

清澄白河で大人気の “クリエイティブ・パティスリー” が、ファッションとアートの街シブヤと融合し、新生EN VEDETTEとして登場。シェフの遊び心と本格的な技巧が融合した独創的なヴェリーヌや従来のイメージを覆すシルエットのクグロフなど、限定品がたくさん。
 
とくに注目したいのは、「渋谷スクランブルスクエア」限定の「リーヴルクーヘンプティ」(写真)。しっとりとした生地にさまざまなフルーツのパートドフリュイをサンドした新感覚のバウムクーヘンで、手土産にぴったり!
 
「渋谷スクランブルスクエア限定リーヴルクーヘンプティ」 6種入 ¥2,268(税込)/ショップ&レストラン 1F 東急フードショーエッジ カラット

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 20:44
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事