ここから本文です

絶品ドイツパンで朝食を。下北沢駅直結のベーカリー&ビアレストランが誕生

2019/12/4(水) 6:31配信

食べログマガジン

クラフトドイツビールとモダンドイツ料理の専門店「SCHMATZ(シュマッツ)」が、新業態「SCHMATZ BAKERY & BEER(シュマッツ・ベーカリー&ビア)」 を11月1日、下北沢にオープンした。

ドイツパンをはじめ、クラフトドイツビールにソーセージなど、ドイツならではのメニューをモーニングからディナーまで楽しめる、新しいスタイルのレストランだ。

ドイツ人オーナーこだわりのパンがずらり!

下北沢駅直結の商業施設「シモキタエキウエ」内に誕生した「SCHMATZ BAKERY & BEER(シュマッツ・ベーカリー&ビア)」 。

ドイツ・ハンブルグ出身のオーナーであるクリストファー・アックス氏とマーク・リュッテン氏にとって、パンとは特別なフードであり、かねてからベーカリーをオープンさせるのが夢だったのだという。

店内にはふたりのこだわりが詰まったパンがずらり。伝統的なブレッツェルやライ麦パンをアレンジしたもののほか、クロワッサンやバゲットなどバラエティ豊かなパンを朝8時から買い求めることができる。イートインはもちろん、テイクアウトもOKだ。

まず試したいのが、伝統的な「ブレッツェル」280円。バターのコクと塩気をより楽しみたい方は「バターインブレッツェルスティック」280円をどうぞ。

シュトゥルーデルやライ麦ロールなどお食事系のパンや、「ストロベリールバーブクラウン」240円といったスイーツパンも揃う。

パンに、クラフトビールに、伝統料理。楽しみ方は自由自在!

イートインの朝食メニューには、「クロックマダム」600円や「アボカドトースト」450円などのオープンサンドが登場。朝からがっつりと食べたい方には、ブレッツェルロール付きの「ヴァイスヴルスト(ボイル白ソーセージ)」がおすすめ。

ランチにはフレッシュなグリーンの野菜やハーブを使用したサラダにパンとスープがセットになる「グリーングリーンサラダ」1200円や、ジャーマンポテトとハムをブレッツェルに挟んだ、ザ・ドイツなサンドイッチが並ぶ。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 6:31
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事