ここから本文です

子どもへのクリスマスプレゼント、準備はOK?親が用意に困った「ほしいもの」って?

2019/12/4(水) 12:12配信

ファイナンシャルフィールド

子どもたちが待ちに待っているクリスマスはもうすぐやってきます。お父さん、お母さんも、今年のプレゼントは何にしようかな、とそろそろ考え始める頃かもしれませんね。プレゼントを考えるのもまた楽しいものです。

アクトインディ株式会社(本社:東京都品川区)が企画運営する、子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者732名を対象に「クリスマスプレゼントに関するアンケート」を実施しました(※)。結果を見ていきましょう。

子どもにサンタはいると伝えている親は7割

本調査でサンタについて子どもにどのように伝えているのか尋ねると、「サンタはいると伝えている」という人は71%でした。サンタがいる、と思う方が夢がありますよね。サンタを信じている子どもというのも、子どもらしくてかわいいです。

また、「いるともいないとも伝えていない」という人が23%で、曖昧に回答してごまかしている親は2割以上いるということがわかりました。サンタの存在は、子どもの判断にまかせようということなのでしょうか。一方、「サンタはいないと伝えている」は2%で、あまりいないようですね。

「サンタはいるの?」「サンタは家のどこから入ってくるの?」聞かれたらどう答える?

「サンタはいるの?」と子どもに聞かれた時、どのように答えているかを見ると、「いい子のところには来てくれるよ」「ママはいると思うよ」「北極にいるよ」「居ないと思うの?と聞く」「フィンランドに村があってそこに住んでるんだよ」などの回答がありました。

大きくなったらいずれはサンタは親なんだと気づいてしまうので、子どもと一緒にサンタがいるかいないか話せるうちは幸せです。できるだけ長く「サンタがいることになっている時代」が続いてほしいものですよね。

「サンタは家のどこから入ってくるの?」と聞かれた時、どのように答えているのかという問いには、「どこから入るのかなぁ、とわからないふりをする」が55%と半数以上が曖昧にしているようです。他には、「窓から入ってくる」(26%)、「玄関から入ってくる」(11%)という正攻法で家に入るという回答が見られました。

少数意見では「家に入らないで(親など)にプレゼントを渡す」(4%)という、使えそうな回答のほか、「壁をすりぬける」(4%)「換気扇から入ってくる」(1%)というような、ちょっと非現実的な回答もありました。面白いですね。

1/2ページ

最終更新:2019/12/4(水) 12:12
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事