ここから本文です

次の衆院選はいつ?永田町がザワつく?年明け冒頭に解散が来る…!? #選挙ドットコムちゃんねる

2019/12/4(水) 12:12配信

選挙ドットコム

実は今、永田町界隈ににわかに解散・選挙の噂が巻き起こっているとの最新情報をキャッチ!
一説には「年明け冒頭に解散!」との情報も…!

年明けと聞くと「まだまだ先」感ありますが、すでに師走に突入しているわけで、実質あと1か月ちょっと!?

このビッグウエーブを見逃すわけにはいかないMC乙武さんと選挙のプロ松田さんが「年明け冒頭解散」の可能性や、与野党の思惑・現状について語りまくりました。

選挙ドットコムちゃんねる、第3回の「年明け冒頭解散の可能性」についてのダイジェスト、スタートです!

すでに予想を外した乙武氏「桜を見る会」の盛り上がり不足を嘆く

乙武 「というわけでキャンペーンの『解散総選挙いつあるの?』ですが。
オレ、もう11月27日解散って言っちゃったし」

松田 「先週、すごく攻めた予測をしたんですよね」

乙武 「ないなー、もう。
僕は、例の桜を見る会問題で、もっとガタつくと思ってたんですよね。
でも、全っ然ガタつかなかった」

松田 「ですね。支持率がちょっと下がったくらい。
まあ野党は追及チームを作って、これからもやっていくというんですが、見る限りではこれで倒閣というのは難しい。
ただ、こういったこともあって、先週乙武さんが自民党の平沢勝栄広報本部長にインタビューされてましたけど、平沢さんもおっしゃっていたように過去衆院選はだいたい2年半くらいのタイミングで行われていて、もう2年たちましたからね。
『いつあってもおかしくない』という平沢さんの言葉通り、出てきているのが1月冒頭の解散と。

与党側からすると、野党の準備がまだ整っていないというメリットがあり、野党側からしても桜を見る会を中心に、いろいろと追及できる点があるので、それぞれにメリットがあるように見えるというところから、解散の話が盛んに出てきている、という感じですね」

注目は、立憲と国民の合流のタイミング?

乙武 「なるほどね。で、選挙になると立憲と国民はくっつくんですか?」

松田 「実際、くっつけようと動いていらっしゃる方はたくさんいますし、いずれくっつくんじゃないかとも言われてますけど、いつになるかはまだちょっとわからないですね。
衆院選前にくっつくんじゃないかとみられているんですけれども、本当に実現するかどうかはまだわからない。

1/4ページ

最終更新:2019/12/4(水) 12:12
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事